一般事業主行動計画

従業員の働き方を見直し、特に女性従業員の継続就業者が増えるよう、妊娠・出産・復職時における支援に取り組むため、次のように行動計画を策定する。

1・計画期間 令和6年4月21日 ~ 令和11年4月20日までの5年間

2・内容

目標1:育児休業を取得しやすい環境を整備する。

<対策>
● 令和6年4月~ 「育児・介護休業等に関する規程」の整備・策定及び周知

目標2:育児休業終了後における現職復帰を推進する。

<対策>
● 令和6年4月~ 業務内容、業務体制の見直しによる現職復帰しやすい環境整備
● 令和6年5月~ 育児休業開始前、及び育児休業中、職場復帰への不安を少しでも和らげるため、個別情報交換の場の設定

目標3:看護休暇の時間単位取得を定着させる。

<対策>
● 令和6年4月~ 看護休暇の時間単位取得(中抜け可)の整備・策定及び周知
● 令和6年6月~ 計画期間内に小学生未満の子を持つ従業員への、看護休暇取得の積極的案内

目標4:不妊治療を受ける労働者に配慮した措置を実施する。

<対策>
● 令和6年4月~ 不妊治療と仕事の両立のための規則を整備・策定
● 令和6年7月~ 規則の周知及び他の従業員の理解を得られるような職場風土づくり